full moon and  wolf
SPECIAL2018.4.26 (Thu)

なぜビジネスとの相性がいい? 僕が「人狼ゲーム会」を職場で開くワケ

hori.png

  • 堀倫太朗 | Rintaro Hori
  • 株式会社シグナル Webディレクター

こんにちは。Webディレクターの堀です。
4月は新入社員がやって来る時期ですね。シグナルにも新たなメンバーが加わり、さらに賑やかさを増しています。先輩としては一日も早くお互いのことを知り、新たな環境に溶け込んでほしいところではないでしょうか。そんなときに僕がおすすめしたいのは、飲み会……ではなく「人狼ゲーム」です。

なぜ職場で「人狼ゲーム」なのか

近年ボードゲーム人気が高まりを見せる中、すっかり定番となった「人狼ゲーム」。ざっくりと説明すると、プレーヤーがそれぞれ村人または人狼役となり、発言や態度だけを手掛かりに他のプレーヤーの役を推理していくゲームです。このゲーム、実は面接に取り入れている企業もあるほど、ビジネスとも相性がよいのです。

その理由は、普段接点がない人とも自然にコミュニケーションが発生し、ゲームを進める中で参加者一人ひとりの考え方(判断軸や、ロジックの組み立て方)の傾向が表れる点にあります。職場の仲間と親睦を深める方法としては飲み会が一般的ですが、飲み会の場合はどうしても発言権が偏りがちになりますよね。それに対して「人狼ゲーム」では、役柄に沿って誰もが無理なくコミュニケーションできるのです。

僕は7年ほど前に、初対面の人ばかりのシェアハウスでこのゲームに出会いました。その時にゲームのおかげで打ち解けられた経験から、いまではシグナルで月に1回人狼ゲーム会を開催して社内でのコミュニケーションを図っています。

人狼ゲームのルール

人狼ゲームを知らない方のために、簡単にルールを説明します。プレーヤーはゲームマスターから配られたカードによって、人狼側と村人側の2陣営に分かれます。人狼陣営は村人が人狼と同数以下になれば勝利、村人陣営は人狼を全滅させれば勝利します。

※人狼ゲームにもさまざまなものがあり、今回は「ミラーズホロウの人狼」をもとに解説します。

1.カードの説明(配役)

配役には人狼と一般の村人だけでなく、特殊能力を持つ村人(役職者)も存在します。

人狼陣営

人狼:昼間は人間に化けており、夜になると村人を1人殺すことができる。人狼同士は仲間を知ることができる。

村人陣営

一般の村人:特殊な能力を持たない。
役職者:占い師(正体を知ることができる)、魔女(毒薬と蘇生薬を持つ)、狩人(人狼から守る)、盗賊(役職を奪う)がいる。それぞれ対象となるプレーヤーを1人選んで能力を発揮する。

2.ゲームの手順

人狼ゲームは、プレーヤーが議論・投票して人狼と思しき人物を処刑する昼と、人狼が村人を殺す夜とを繰り返しながら進行していきます。

処刑または人狼に殺されたプレーヤーは、ゲームから脱落します。なお、処刑されたプレーヤーの配役は、翌日の昼にゲームマスターから告げられるまで知ることができません。

jinro_rule_1

jinro_rule_2

徐々にプレーヤーの人数が減っていく中、どちらかの陣営の勝利条件(村人が人狼と同数以下になる、または人狼が全滅)を満たすまで続けます。

人狼ゲームを疑似体験してみよう

説明を読んでも面白さは伝わりづらいと思いますので、人狼ゲームのワンシーンを疑似体験していただきたいと思います。この後に出てくるシーンで、実際に推理をしてみてください!

早速、ゲームスタート。まずは配役を確認

今回のプレーヤーは5人。そのうち人狼が2人、村人は3人です。

まずは自分のカードをほかのプレーヤーに見えないようにめくり、配役を確認します。

jinro_play1

これが「一般の村人」のカード。

僕の役は、一般の村人。つまり、自分が処刑されないようにしつつ、人狼を全滅させなければいけません。

1日目・昼:1人目が処刑される

プレーヤーが主張し合い、議論の後に「せーの」で怪しいと思ったプレーヤーを指さして処刑する人を投票します。

jinro_play2

左から青木、村山、堀、蛯谷、広瀬。1日目の昼は村山さんが脱落。

その結果、処刑されたのは嘘をつけない村山さん(実際、配役は人狼でした)。こういうタイプが人狼になると、真っ先に狙われます。人狼ゲームでは、秘密や嘘を楽しんで演じることも必要なのです。

1日目・夜:村人が人狼に殺される

村人だった青木さんが人狼に殺されてしまいました。入社早々、ゲームに付き合ってくれてありがとうございました……。

2日目・昼:人狼との最終決戦【推理してみよう!】

村人と人狼、合わせて残り3人となりました。ここで間違って村人を処刑してしまうと、村人が人狼と同数になってしまうため、僕ら村人陣営の負けです。

jinro_play3

先ほどカードを確認したとおり、僕は完全にシロ。残り2人の主張を聞いて、どちらが人狼なのかを見極めなくてはなりません。さて、あなたはどちらの主張を信じ、どちらを処刑しますか?

jinro_play4
蛯谷(写真左):僕は完全にシロです。今回は特に目立つヒントがないので難しい状態で選ぶことになると思いますが、僕と広瀬さんのどちらかを処刑するなら、僕を選ぶメリットは無いです。広瀬さんを選んでください。

jinro_play5
広瀬(写真右):人狼ゲーム初心者の青木さんを最初に殺すって、人狼はどういう意図を持っているんでしょうね? 堀さんからは私と蛯谷さんの両方が怪しく見えていると思いますけど、私が人狼だったら経験豊富な堀さんを先に殺していたんじゃないかな。危険ですから。

どちらにするか、決めましたか? 僕が選んだのは……

jinro_play6

蛯谷氏! 青木さんが最初に殺されたことに言及していた広瀬さんの言葉は、なんとなく村人としての信憑性がありそうと判断しました。とはいえ、明確な手がかりが見つけられなかったので、最後は勘です!

結果は……

残念、人狼は広瀬氏でした! みなさんの推理はいかがだったでしょうか。

jinro_play7

ふふふ。私が人狼でしたー!(手に持っているのが人狼のカード)

これで人狼陣営の勝利が確定し、ゲーム終了です。ちなみに、途中で脱落した村山さんも人狼陣営なので、一緒に勝利したことになります。

……ゲームの雰囲気は伝わったでしょうか?

ゲームを通じて連帯感が生まれる

時に嘘を交え、時に協力し合いながら、正体の読み合いを繰り広げていくこの人狼ゲーム。僕の開催した人狼ゲーム会に参加してくれた社員からは、「仕事上の接点があまりない人ともコミュニケーションがとれる点がいい」「ゲームを通じて参加者の人柄がわかるようになった」といった声が聞かれます。チーム戦なので、ゲーム終了後には勝った陣営のメンバー同士がよろこび合うなど、連帯感も生まれているようです。

人狼ゲームは、カードさえあれば会社の会議室で気軽にできます。あなたの職場でも試してみてはいかがでしょうか?

構成・写真:福田さや香 イラスト:堀倫太朗